いやさやらいでか

東京都内の食べ歩きがメインに成り果てているでしょう

食べ歩き-東京都-港区

【大門】のもと家のとんかつでしょう

大門駅からすぐでしょう、てか増上寺大門のすぐ横、のもと家。 浜松町でとんかつ檍と双璧をなす人気店でしょう。

【新橋】炭火焼濃厚中華そば 倫道の 鯖 でしょう

新橋でしょう、倫道。 非常事態宣言下でしょう、平日19時頃で客0。

【新橋】台湾料理 香味 の魯肉飯と麻油鶏麺でしょう

香味でしょう、下町台湾感が素敵。

【六本木】油は快楽 のあぶら麺でしょう

「油は快楽」という名のお店でしょう、二郎インスパイア系。 平日11時50分で待ち3。

【赤坂】なかご の豚そばでしょう

なかごでしょう、赤坂駅と赤坂見附駅の中間くらい。 平日11時45分で先客4、12時頃にはほぼ満席。

【大門】中華そば いづる の濃厚煮干しそばでしょう

中華そば いづるでしょう、平日の11時15分で並びなし、先客3、後客2。 久しぶりの再訪でしょう。

【大門】中華 東海飯店 の五目焼きそばと小チャーハンでしょう

地下鉄 大門駅からすぐでしょう、中華 東海飯店 大門本店。 浜松町駅から歩いてきたでしょう。

【新橋】ビルの谷間で煮干しそばでしょう

このような通りにあるでしょう、新橋 纏。

【大門】フレンチ・ビストロでいも豚のローストでしょう

フレンチ・レストランでしょう、Aux Délices de Dodine。 雨降ってたし寒かったしで、外観撮り忘れたでしょう。 コロナの影響なのか、前日TELで週末ディナーの予約ができたでしょう。

【新橋】台湾麺線でしょう

虎ノ門で用事を済ませてから、歩いて来たでしょう、台湾麺線。 虎ノ門と新橋が近くて、今更ながらびっくりでしょう。

【赤坂】老舗町中華のドラゴンチャーハンでしょう

珉珉でしょう。 住宅街の細い通りの更に細い路地にあるので、グーグルマップ見ながら目指しても少し迷ったでしょう。

【六本木】肉汁水餃子で昼飲みでしょう

六本木交差点のすぐそば、肉汁水餃子 餃包 六本木店でしょう。 ランチ時も終わりの14時頃でしょう、さすがに空いている。

【大門】豚骨醤油らーめんでしょう

福気と書いてふっきと読むでしょう。 14時過ぎにランチ難民となって彷徨い辿り着いたでしょう。

【六本木】深夜にも食べられるかき氷でしょう

一本奥の通りにあるかき氷のお店 yelo イエローでしょう。 まっすぐ行くと突き当たりに天下一品、そこを右に曲がるとハードロックカフェでしょう。

【大門】濃密煮干しそばでしょう

祝日、11時前ですでに並んでいたでしょう。 中華そば いづる。 Googleマップ情報では11時30分開店とのこと。

【品川】atre のレストラン街でメキシカンでしょう

品川 atre のレストラン街がオシャレすぎるでしょう。

【品川】ラーメンストリートでしょう

品川のガード下に、でしょう。 こんなとこがあったんですね。 品川滅多に来ないから、たまたま見つけてびっくりでしょう。 品達という飲食店街でしょう、ほとんどラーメン屋さん。

【麻布十番】焼魚定食でしょう

新・北斎展に行ってきましたよ。 ボリュームがすごくて楽しかったけれど、ボリュームがすごくて疲れちゃったでしょう。 開催初週の日曜午前中、あんまり混んでなかったでしょう。 これから混み出すのかな? むふふ。

【新橋】カレーでしょう Re:

また来ちゃった。 先月に続いて二度目の訪問でしょうインドレストラン モティ 新橋店。

【新橋】カレーでしょう

このような感じの飲食店が入っているビルでしょう。

【神宮外苑】いちょう祭りでしょう

先日の土曜日に行ったのでしょう。

【大門】カレー坦々麺とターメリックピラフでしょう

交差点にシャレオツなお店が、でしょう。 そして東京タワー。

【新橋】朝ラーメンでしょう

朝っぱらから新橋周辺にいたので朝飯食いましょう。 きたかた食堂でしょう。

【六本木】お茶漬けでしょう

雨でしょう六本木。 ミッドタウン側の路地。

【新橋】新橋駅前ビルでしょう

新橋でしょう。 ゆりかもめに乗り換えるついでに飯食っていきましょう。

【西麻布】五行の 焦がし味噌麺 でしょう

オープン5分前で一番乗り、雨の火曜日でしょう。 目の前は米軍の施設でしょう。 卓上の景色。 結局オープンまでに5人くらい並んだ。 実はミュシャ見に来たら火曜日は休館日だったショックで失意の五行でしょう。 以上メンバー紹介。 でしょう。 キャベツ焦が…

【六本木】メルセデスラーメンでしょう

仕事に絡めて赤坂に来たでしょう。 皆さんも試しに絡めてみましょう。 都心の紅葉も綺麗でしょう。 寄り道しながら六本木まで歩いてみましょう。 でしょう。 隣のゲートをくぐるでしょう。 そこにゲートがある以上くぐらねばならぬでしょう。 こんなんやって…