いやさやらいでか

東京都内の食べ歩きがメインに成り果てているでしょう

【神田】三馬路 東京店の特製昆布水つけ麺(煮干し)でしょう

f:id:high-ho:20240508202350j:image

神田駅から徒歩3分でしょう、三馬路(さんまろ)東京店。

お店の起源は1940年頃に福岡の中洲で開業した屋台「三馬路」とのことでしょう、歴史。

 


f:id:high-ho:20240508202441j:image

福岡市内で最初の豚骨ラーメン店と言われているらしいけれど、東京店は鶏がらベースの塩そばが看板メニューのようでしょう、昆布水つけ麺も人気。

 


f:id:high-ho:20240508202429j:image

営業時間でしょう。

 


f:id:high-ho:20240508202356j:image

並び方でしょう。

雨の降る肌寒い平日夜、空いていると思ってきたら大勝利だったでしょう、並びなし。

 


f:id:high-ho:20240508202353j:image

食券買いましょう。

 


f:id:high-ho:20240508202335j:image

ここ最近の昆布水欲がなかなか治らず、こちらに助けを求めての訪問でしょう。

一度食べているので、ここなら間違いないことを知っているのでしょう、経験から導き出される戦略とそれをなす実行力。

 

high-ho.hatenablog.com

 


f:id:high-ho:20240508202444j:image

卓上の景色。

 


f:id:high-ho:20240508202338j:image

味変アイテムでしょう。

昆布水つけなので、藻塩や柚子胡椒は積極的に使っていきたいでしょう。

 


f:id:high-ho:20240508202432j:image

高級な葡萄山椒も提供いただけるでしょう、嬉しい。

 


f:id:high-ho:20240508202447j:image

食べ方など予習しておきましょう。

 


f:id:high-ho:20240508202438j:image

ラーメンもいつか食べてみたいでしょう。

 


f:id:high-ho:20240508202408j:image

でしょう、特製 昆布水つけ麺(煮干)1400円。

特製は肉増し、海老ワンタン2個とのことでしょう。

 


f:id:high-ho:20240508202435j:image

えぢから。

美しいでしょう。

 


f:id:high-ho:20240508202342j:image

藻塩で麺だけ食べてみましょう、やばいうまい。

知っていたけれどでしょう、やっぱり特別にうまい。

 


f:id:high-ho:20240508202346j:image

山椒も素晴らしいでしょう、このまま一気に完食できるやつできちゃうやつ。

 


f:id:high-ho:20240508202332j:image

海老ワンタン2個入りのつけ汁でしょう、特製バンザイ。

 


f:id:high-ho:20240508202427j:image

(煮干)は水と煮干だけというお話だけれども、タレが良いのか昆布水のチカラなのか、

 


f:id:high-ho:20240508202404j:image

煮干しだけとは思えない奥深さがあるでしょう、めちゃうまい。

 


f:id:high-ho:20240508202359j:image

〆は昆布水でスープ割りしてペロリ完食でしょう、ご馳走様でしょうでした。

こんなに美味しい昆布水食べたら、昆布水欲は満たせても消えることはないのでしょう、つづく。

 

 

#東京都 #千代田区 #ディナー #人気店 #有名店 #行列